OZnation Records official Site

400曲以上のOZnation Recordsの楽曲を使用してみませんか?

OZnation Recordsのほぼ全ての楽曲は権利をOZnation Recordsが保有し管理しています。


私たちは様々な楽曲を様々な人に聞いて、知ってもらいたいという想いと

そこから派生するクリエイターが表現する行為には寛大でありたいと考えます。


それでも、楽曲の無断使用など不適切な使用が後を絶たないのも事実です。

OZnation Recordsはクリエイターが作る作品を様々な人に手に取って

聞いてもらいたいという想いとクリエイターの表現の場所をつくり

それらを守りたいという想いがあります。

しかしそれらを悪用するような行為はあってはならないと考えこのような方法を取っています。


OZnation Recordsは責任をもって楽曲をお預かりしそして管理し不適切な行為に関しては

厳格に対処していきます。上記の思いからOZnation Recordsは

以下の規約を守っていただくことによって楽曲の使用や二次使用を許可しています。

OZnation Records楽曲使用規約

OZnation Records(以下OZnation)OZnationが企画、制作し販売した全ての曲(以下楽曲)

OZnation Records楽曲使用規約(以下当規約)に従い、

OZnation以外の第3者が使用することに対して使用料を求めません。

また当規約に反していない限りその利用を差し止めないものとします。


楽曲の使用に関しては

【使用した楽曲が収録された作品名 / 楽曲名 / アーティスト名 (C)OZnation Records All Rights Reserved.

のコピーライトを画像、映像、印刷物、掲示物、Webページなど分かりやすいように必ず表記するものとします。


当規約に従って利用された使用方法、場所などを事例として

OZnationの公式サイトやSNSアカウントなどで紹介させていただく場合があります。


当規約の利用者は以下の行為を行わないものとします。

なお以下の行為を行なった場合はOZnationはその利用者に対して楽曲の利用中止や

法的処置を行う場合があります。


楽曲を複製、貸与、その他の方法により配布、販売する行為。

 楽曲を演奏、歌唱した映像や音源をCDDVDなどの記録媒体に収録し販売する行為。

 またインターネットなどにおいてそれらのデータをダウンロード可能にしたり有料で販売する行為。

OZnationが所有する著作物(楽曲、音声、MIDIデータなど)を復元可能な状態で

 公開、再配布、販売、送信可能にする行為など


法令や公序良俗に反する行為

 各種関係する法律や条例に違反する行為での使用。


OZnationや楽曲制作者、その他関係者などの名誉、人格、信用を毀損もしくは不利益を与える行為での使用。

またそのように捉えられる行為での使用。


当規約に反する行為。

 上記コピーライトを表記せずに利用する行為。

 上記コピーライトを正しく表記せず利用する行為。

 上記コピーライトを分かりづらい位置や方法で表記する行為。


その他OZnationが不適切であると判断する行為。


OZnationは利用者に対して楽曲の利用を禁止、制限する権限を有します。

OZnationの判断により利用を禁止、制限を要請された利用者は直ちにそれに従うものとします。

またそれらの要請に従わない場合や損害などを与えた場合はOZnationはその利用者に対して

損害賠償などの法的処置を取ることができることとします。


OZnationは当規約を事前の告知なく変更、撤廃することができ利用者は直ちにそれに従うものとします。


OZnationは当規約の利用に関して利用者に生じた損害や損失に対して一切の責任を負いません。

また利用者が楽曲の利用に関して第3者に与えた損害や損失について一切の責任を負いません。


当規約は20091023日より施行するものとします。

2020729日改定



楽曲使用時の記入例

SOUNDTAINER II / Shoot out the Universe!! / Soft Lab. (C) OZnation Records All Rights Reserved.


楽曲使用の主な例

動画やラジオ、番組などでのBGMとして使用。

店舗やイベント、各種施設でのBGMとしての使用。

学校などの授業や課題などへの使用。


当規約についてのお問い合わせや当規約の範囲を超えて楽曲を使用したい方は

OZnationお問い合わせフォームよりご連絡ください。

OZnation Records楽曲二次使用規約

OZnation Records(以下OZnation)OZnationが企画、制作し販売した全ての曲(以下楽曲)

OZnation Records楽曲二次使用規約(以下当規約)に従い、OZnation以外の第3者が二次使用することに対して

使用料を求めません。また当規約に反していない限りその利用を差し止めないものとします。


楽曲の二次使用に関しては

【使用した楽曲が収録された作品名 /楽曲名 /アーティスト名 (C)OZnation Records All Rights Reserved.

のコピーライトを画像、映像、印刷物、掲示物、Webページなど分かりやすいように必ず表記するものとします。


当規約に従って利用された使用方法、場所、などを事例として

OZnationの公式サイトやSNSアカウントなどで紹介させていただく場合があります。


当規約の利用者は以下の行為を行わないものとします。

なお以下の行為を行なった場合はOZnationはその利用者に対して楽曲の利用中止や

法的処置を行う場合があります。


二次使用した楽曲を複製、貸与、その他の方法により配布、販売する行為。

 楽曲をアレンジ、リミックス、演奏、歌唱した映像や音源をCDDVDなどの記録媒体に収録し販売すること。

 またインターネットなどにおいてそれらのデータをダウンロード可能にしたり有料で販売する行為。

OZnationが所有する著作物(楽曲、音声、MIDIデータなど)を復元可能な状態で

 公開、再配布、送信可能にする行為。


法令や公序良俗に反する行為

 各種関係する法律や条例に違反する行為での使用。


OZnationや楽曲制作者、その他関係者などの名誉、人格、信用を毀損もしくは不利益を与える行為での使用。

またそのように捉えられる行為での使用。


当規約に反する行為。

 上記コピーライトを表記せずに利用する行為。

 上記コピーライトの表記を誤るなど正しく表記せず利用する行為。

 上記コピーライトを分かりづらい位置や方法で表記する行為。


その他OZnationが不適切であると判断する行為


二次使用された楽曲の著作権はOZnation Recordsに帰属するものとします。


OZnationは利用者に対して楽曲の利用を禁止、制限する権限を有します。

OZnationの判断により利用を禁止、制限を要請された利用者は直ちにそれに従うものとします。

またそれらの要請に従わない場合や損害などを与えた場合はOZnationはその利用者に対して

損害賠償などの法的処置を取ることができることとします。


OZnationは当規約を事前の告知なく変更、撤廃することができ利用者は直ちにそれに従うものとします。


OZnationは当規約の利用に関して利用者が生じた損害や損失に対して一切の責任を負いません。

また利用者が楽曲の利用に関して第3者に与えた損害や損失について一切の責任を負いません。


当規約は20091023日より施行するものとします。

2020729日改定


楽曲二次使用時の記入例

SOUNDTAINER II / Shoot out the Universe!! / Soft Lab. (C) OZnation Records All Rights Reserved.


楽曲の二次使用の例


・イベントや演奏会などにおいて楽曲の演奏、歌唱

・イベント等で自身の制作したリミックスやアレンジした二次使用楽曲を流す

・学校や授業などの課題などでの演奏、歌唱、アレンジやリミックス

・リミックスやアレンジ楽曲を制作し、当規約の範囲内においてSNSやWebページでの公開


当規約についてのお問い合わせや当規約の範囲を超えて楽曲を使用したい方は

OZnationお問い合わせフォームよりご連絡ください。

Topページへ