約400曲にもなるOZnation Recordsの楽曲を使用してみませんか?

OZnation Recordsの楽曲二次使用について

OZnation Recordsの楽曲は


【使用した楽曲が収録された作品名/楽曲名/アーティスト名(C)OZnation Records All Rights Reserved.】


を表記することで原則OZnation Recordsの許可や特別な手続きをすることなく

楽曲を無料で使用することができます。ただし下記の行為は上記の表記をしても禁止とします。


【上記の記載をしても楽曲の使用を禁止する例】

楽曲を無断で使用した配信、販売、その他金銭等の利益を得る行為での使用。

第三者がダウンロード出来る状態で公開する行為での使用。

OZnation Recordsや楽曲の制作者の名誉などを損なう目的もしくはそのように見受けられる行為での使用。


上記の文章の表記がない状態での楽曲使用や

上記の行為が発覚した場合は直ちに楽曲使用の中断を警告し、法的手段も検討します。

楽曲の販売やその他商用利用などお問い合わせはこちらからお願いします。


なお、楽曲を使用した場合はその感想や使用方法などをご連絡いただけると幸いです。

またご連絡していただいた感想や使用方法などは実際の使用例として当サイト上で

紹介させていただくことがあります。


楽曲使用時の記入例(分かりやすい場所に記載してください。)

(例) SOUNDTAINER II/Shoot out the Universe!!/Soft Lab.(C) OZnation Records All Rights Reserved.


楽曲使用の主な例

動画やラジオ、TV番組などでのBGMとして使用。

店舗やイベント、各種施設でのBGMとしての使用。

学校などの授業や課題などへの使用。

OZnation Recordsのほぼ全ての楽曲は権利をOZnation Recordsが保有し管理しています。


私たちは様々な楽曲を様々な人に聞いてもらいたい

そこから派生するクリエイターが表現する行為には寛大でありたいと考えます。


それでも、楽曲の無断使用など不適切な使用が後を絶たないのも事実です。

OZnation Recordsはクリエイターが作る作品を様々な人に手に取って

聞いてもらいたいという想いとクリエイターの表現の場所をつくり

それらを守りたいという想いがあります。

しかしそれらを悪用するような行為はあってはならないと考えこのような方法を取っています。


OZnation Recordsは責任をもって楽曲をお預かりしそして管理し不適切な行為に関しては

厳格に対処していきます。上記の思いからOZnation Recordsは楽曲フリー宣言を提言し

以下の規約を守っていただくことによって楽曲の使用や二次創作を許可しています。

OZnation Recordsの楽曲使用について

OZnation Recordsの作品の二次使用は


【使用した楽曲が収録された作品名/楽曲名/アーティスト名(C)OZnation Records All Rights Reserved.】


を表記することで原則OZnation Recordsの許可や特別な手続きをすることなく

楽曲を無料で使用することができます。ただし下記の行為は上記の表記をしても禁止とします。


【上記の記載をしても楽曲の使用を禁止する例】

楽曲を無断で使用した配信、販売、その他金銭等の利益を得る行為での使用。

第三者がダウンロード出来る状態で公開する行為での使用。

OZnation Recordsや楽曲の制作者の名誉などを損なう目的もしくはそのように見受けられる行為での使用。


上記の文章の表記がない状態での楽曲使用や

上記の行為が発覚した場合は直ちに楽曲使用の中断を警告し、法的手段も検討します。

楽曲の販売やその他商用利用やお問い合わせがありましたら、

こちらまでご連絡ください。


なお、楽曲の二次使用をされた方にはこちらから企画に招待することがあります。


楽曲使用時の記入例(分かりやすい場所に記載してください。)

(例) beat joy! vol.2/Cyan beads/GU-Note(C) OZnation Records All Rights Reserved.